バレーボール

黒後愛の姉や父情報!姉は春高バレーにも出場していて似てる?実力は

黒後愛の姉や父情報!姉は春高バレーにも出場していて似てる?実力はと話題になっています。黒後愛選手は木村沙織さんの後を継ぐ選手とも言われていて、全日本バレーボール女子のエースとして期待されている選手です。

黒後愛選手の姉や父親もバレーボール選手だという噂あり、また姉については春高バレー経験者だといいます!姉妹揃ってバレーボール選手とは凄くないですか!今回は黒後愛選手の姉や父についてまとめていきます!

スポンサーリンク

黒子愛のプロフィールと経歴

生年月日:1998年6月14日生まれ 20歳

出身地 :栃木県

身長:180㎝

体重:70キロ

血液型:O型

所属チーム:東レ・アローズ

ポジション ウイングスパイカー(WS)

黒子愛さんは、2017年に全日本バレーボール女子のメンバーに選手され、同年9月に行われた2017年ワールドカップグランドチャンピオンカップ通称グラチャンに出場して大活躍を見せました!

ポジションは、ウイングスパイカー(WS)で主にアタックを打つ役目をする選手ですが、レシーブやブロックなどオールラウンドのポジションをこなせる技術をもっている選手です。

黒子愛さんが憧れていた選手が木村沙織さんで、木村沙織さんもオールラウンドこなせる選手として長年全日本バレーボール女子のエースとして頑張ってきましたが、2017年の3月に引退されました。

エースとして君臨してきた木村沙織さんの穴を埋めるのは、中々難しかったところ現れたのが黒後愛さんでした。黒後愛さんは身長180センチで、アタックの打点はなんと302㎝です!

そこから放たれるアタックのスピードはなんと時速は87km!!このスピードを受け取るレシーバーは体が後ろに倒れてしまう勢いです。手も腫れますね。

黒後愛の中学や高校時代もすごい選手だった!

黒後愛さんは、中学2年生の時に全日本中学選抜に選出されました。出身中学は宇都宮市立若松原中学です。中学3年生の時に栃木代表の選抜選手として出場した全国都道府県対抗中学バレーボール大会では惜しくも2回戦で敗退してしまったのですが、黒後愛さんは大会優秀選手賞を獲得したのです。

 

2回戦で敗退してしまったのにもかかわらず、大会優秀選手賞をもらえるのはよっぽど黒後愛さんのプレイがすごかったということになります。高校は春高バレーの名門下北沢成徳高校に進学しました。

 

下北沢成徳高校と言えば、木村沙織さんを始め、荒木絵里香さん、大山加奈さんなど全日本メンバー出身の方がたくさいます。黒後愛さんは当時から木村沙織さんの事が大好きだったので、木村沙織さん通っていた下北沢成徳高校に行ったのかもしれません。

 

2014年6月に東京オリンピックの強化選手であるTEAM COREのメンバーに選出されまた、2015年には18歳以下のチーム、全日本ユース代表メンバーに!そして8月に開催された第14回世界ユース女子選手権大会にて大会ベストサーバーに選出されたのです!

 

代表メンバーで活躍する中、下北沢成徳高校のバレーボール部として2016年、2017年と2年連続で春高バレー全国大会に出場し2年連続で優勝しています!また黒後愛さん2年連続の大会MVPにも選ばれたのです!これはすごいですよね!

黒後愛さんの活躍があり、下北沢成徳高校の2連覇が達成できたといっても加減ではないでしょう!これだけの実力がある黒後愛さんだからこそ、全日本バレーボール女子メンバーにも選出され期待されているのです。

 

そんな黒後愛さんですが、バレーボールを始めたきっかけは両親やお姉さんがバレーボールをしていたことがきっかけだったようです。続いて黒後愛さんの姉や父親、家族についてご紹介します。

スポンサーリンク

黒子愛の姉もバレーボール選手で春高バレーに出場していた?

黒後愛には5歳年上のお姉さんがいます。名前は黒後彩乃さんです。黒後彩乃さんは小学校からバレーボールを始めて、中学は宇都宮市立若松原中学出身、高校は地元栃木のバレーボール強豪校國學院栃木高校に進学しました。

 

國學院栃木高校時代には、春高バレー全国大会にも出場したことがあり、姉の黒後彩乃さんもかなりの実力者と言えます!黒後彩乃さんは、高校卒業後に宇都宮大学へ進学します。宇都宮大学でもバレーボールを続けて、主将として活躍していました。

 

大学卒業後の黒後彩乃さんはバレーボール選手としての情報がないので、恐らく一般企業に就職したのではないでしょうか。また妹の黒後愛さんが全日本メンバーとして活躍されているので、妹のサポートをしたり、同じバレーボール経験として支えて上げられる部分は大きいですよね!

黒後彩乃の画像は?姉妹で似てる?

黒子愛さんの姉も彩乃さんの画像はこちらです!

 

引用元:https://nontan7000.com/5509.html

こちらが姉の彩乃さんです!お姉さんは髪を伸ばしているので、妹の愛さんとはまた違った雰囲気ですよね!そして美人さんです。そして下の画像が愛さんと姉妹の画像になっています。

子供の頃のお2人は髪型ショートもそっくりで似ていますが、大人になったら似ていないですね。だんだん雰囲気は変わってきますよね!

スポンサーリンク

黒子愛の父親も母親もバレーボール選手だった?

黒子愛さんの父親は黒後洋さんというお名前で現在は地元宇都宮大学の教授をされています。専門分野は「体育学」で運動と人間の体について、また健康に関しての専門的なことを教えているそうです!

それにしても大学教授とはすごいですよね!運動をするための基礎知識から応用まで全てわかっているお父に育てられた黒後姉妹はまさに最強と言えますよね!必要な部分を上手に育てていったのでしょうか!

そして父の黒子洋さんもバレーボール選手だったそうです!高校時代には父も「春高バレー」に出場した経験があります!現在も宇都宮大学のバレーボール部の監督をしていて、宇都宮大学バレーボール部が1部リーグに進出したのも洋さんが監督になってからだそうです!

また黒後愛さんの姉の彩乃さんも宇都宮大学のバレーボール部に所属していたので、父親が監督だったことになりますね。
そして黒後愛さんのお母さんも春高バレーに出場したことがあるそうです。つまり一家4人揃って春高バレー経験者!!これって超凄いですよね!

 

まさに華麗なるバレーボール一家。両親も姉もバレーボールをやっていたら黒後愛さんも自然とバレーボールやりたくなる環境です。そして、技術的な部分んでもサポートしてくれる人がたくさんいて、黒後愛さんがここまで強くなったのも家族のおかげなんじゃないかなぁと思います。

黒後愛がバレーボールを始めたきっかけは?

黒後愛さんがバレーボールを始めたきっかけについて調べてみましたが、やはり家族の影響が大きいようです。黒後愛さんがバレーボールを始めたのは小学3年生の時でした。当時は5歳年上の姉彩乃さんも既にバレーボールをしていたので、自然とやってみたいと思うようになったそうです。

また愛さんは小学校の頃から地元栃木では強豪チームだったジュニアチーム「サンダース」に所属して練習に励んでいました。小学校の頃から身長も高く、アタッカーとして活躍されていました。

スポンサーリンク

まとめ

今回は黒後愛さんの姉や父親について調べてみましたが、家族揃って全員バレーボール経験者で春高バレーに出場していたとは驚きましたね!

この環境が黒後愛さんの強さの基盤になっていると思います。

今後の活躍が期待される選手なので注目していきましょう!

https://nijiironeiro.com/kurogo-ai/

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。