紅葉

竜神大吊橋紅葉2018!混雑状況や駐車場はある?

スポンサーリンク

竜神大吊橋紅葉が美しいと人気です。かなり人気の紅葉スポットなので混雑状況や場所的にも車で行かれる方が多いと思います。車で行くなら駐車場はあるのかとっても気になりますよね。

そこで今回は、茨城県にある滝神大吊橋の紅葉情報と混雑や駐車場について調べてみました。

スポンサーリンク

竜神大吊橋の紅葉基本情報

茨城県にある竜神大吊橋ですが、日本最大級の長さを誇る全長375メートル!滝神大吊橋からは四季折々の風景を一望出来る人気スポットになっています。そんな景色を楽しむ事が出来る竜神大吊橋ですが紅葉時期は年間を通して一番人が訪れるています。

・紅葉時期

例年11月上旬

・見頃は

11月上旬〜11月下旬

・紅葉まつり

11月1日〜11月30日まで開催

11月13日は茨城県民の日になるため吊橋の通行料が無料になります。

・住所

茨城県常陸大田市天下野町

・アクセス

車の場合

常磐自動車道日立南大田ICより40分

電車の場合

JR常陸大田駅からバスで滝神大吊橋入り口下車 20分

・駐車場

 無料

・その他

竜神大吊橋の通行時間は8:30〜17:00

通行料大人310円、子供(小中学生)210円

ここでは日本最大級のバンジージャンプの体験が出来ます。その高さはなんと100メートル!かなり怖い!!飛ぶには相当の勇気がいりますよね。

竜神大吊橋の紅葉2018見どころ時期はいつ?最新情報

竜神大吊橋の紅葉の見どころは毎年11月とされています。初旬から下旬にかけて見ごろ時期になっています。今年は天候が荒れていますので多少のズレが出る可能性があります。

最新情報をTwitterで口コミを集めました。

11月3日に行かれた方がいますが、紅葉はまだ先のようですね。しかしボチボチ色づき始めていて、週末は県外からも大勢の人が見にきていたようです。紅葉まつりは11月中ずっと開催していますので11月中旬辺りがピークになりそうですね。

 

勿論一面真っ赤に染まっている時期が一番綺麗になりますが、竜神大吊橋での風景は全体を一望できますからある程度の色づきでも紅葉している木々山々が綺麗に見れますよ!

色づき具合については、引き続き調べていきます。

スポンサーリンク

竜神大吊橋の紅葉2018混雑状況は?

11月の紅葉シーズンの時期はかなり混みます!パノラマで紅葉の景色が見れるの場所なので絶景でかなり人気です。多くの人で賑わい、車のナンバーを見ると結構各方面から来ているようです。ドライブするのも気持ちが良いですよね。

混雑ピークは11時~15時くらいです。ある程度時間に余裕を持って向かってくださいね。

紅葉の時期では第2駐車場までに辿り着くにもかなり時間がかかりますし、駐車場に入るまでも時間がかかります。紅葉時期はどこも混雑するのは仕方ないですが、駐車場待ちとか私は嫌いです。その待っている時間にいろいろ散策もしたい!

早めに到着するか、あえて時間をずらすとかした方がいいかもしれません。駐車場も台数に限りがあるので。

しかしながら竜神大吊橋に入ったらあまりの絶景にさっきまでの疲れも吹き飛びます!真っ赤に染まった紅葉を360度見る事が出来るのはここ竜神大吊橋だけですからね。どんなに混雑していても一度は行きたい場所です。

スポンサーリンク

竜神大吊橋の紅葉駐車場はある?

駐車場は全部で200台あり、料金は無料です。駐車場が無料というのはかなり有難いですよね。そのため混雑も相当ですが。200台あってもピーク時は満車になります。さらに大型の観光バスも停まりますから団体客も多く訪れます。

 

毎年第1駐車場はすぐにいっぱいになりますが、350メールくらい離れたところに第2駐車場が用意されています。停めても徒歩8分くらいで竜神大吊橋まで行けます。大人だけなら紅葉の時期はバスと電車で行った方が時間は読めるかもしれませんね。

竜神大吊橋まで渋滞するの?

気になる現地までの渋滞情報ですが、例年通りだとそこまで渋滞する場所はありません。一番混む紅葉ピークの週末は多少渋滞が発生するかもしれませんが、普通に流れている感じです。

混む場所と言ったら竜神大吊橋の駐車場付近です。また陸太田駅付近と竜神橋付近は道路が一車線になっていて細い道があるのでそこでちょっと詰まる程度。
しかし駐車場は台数は200台ですが狭い場所もあり、混む停めにくくなるので午前中早い時間に来ることをおすすめします。

竜神大吊橋紅葉祭り2018はいつ?イベント情報

11月1日〜11月30日まで紅葉まつりが開催されています。スタンプラリーやフォトコンテスト、物産市、常陸秋そば、新そばフェア、そば打ち体験と大人から子供まで楽しめるイベントが盛り沢山です。

子供に人気なのがスタンプラリーです。豪華景品なども当たりますから是非参加してみてくださいね!またそば打ちイベントが大人気!この機会にそば打ち体験して見ては如何でしょうか!

11月13日は茨城県民の日になりますので橋の交通量が無料になり多くの人で賑わいます。お祭り期間が長くやっていますから、平日に空いていて狙い目です。

スポンサーリンク

竜神大吊橋周辺の観光スポットは?

竜神大吊橋の周辺にはたくさんの観光スポットがあります!紅葉観賞が終わったらドライブしながら周辺観光も楽しめます。

・竜神峡

ダムになりますが多くの方々に訪れる場所です。マイナスイオンをたくさん浴びて心を清めてください。

・十国峠公園

600本の桜の木に包まれた公園です。桜の咲く時期には多くの方々に足を運びお花見をします。また筑波山が見えたり、富士山が見えたりと展望できる事でも人気があります。

・男体山

標高654mで奇抜な形状をした岩が並ぶハイキングの人気スポットです。

・道の駅 さとみ

里美むら名物の椎茸、そば、うどんこんにゃくなどが安く販売しています。地元の名産物を購入したい人にはおすすめです。

・西山御殿

水戸黄門で知られる人気スポット。常陸大田市を代表する歴史的観光スポットになっています。紅葉の時期はかなり混み合います。

このように周辺にはオススメのスポットが沢山存在しています。水戸黄門で知られる西山御殿は絶対に訪れるべき場所ですよ!!常陸大田市行った際には是非立ち寄ってみてください。

竜神大吊橋はバンジージャンプの名所?

滝神大吊橋はバンジージャンプが出来るという事でもかなり有名です。その高さはなんと100メートル!そんな所からバンジージャンプだなんて足がすくんでしまいますよね。しかしながら多くの方々がチャレンジしているとの事ですから凄いですよね。

 

私も絶叫系は好きですが流石にこのバンジージャンプは気が引けます。常連さんでも足がすくむという事ですからやはり初心者にはかなりの覚悟が必要という事ですよね。いくらロープが付いているとはいえビルで考えたら30階の建物から降りるんですよ!尋常ではない怖さでしょう。

落ちている時間は僅か4秒ですがもう少し長く感じるとのコメントもありました。

料金は1回16000円

2回目からは7000円となっています。

バンジージャンプを実施される方は事前に予約をしておくと当日はスムーズに対応ができますので、インターネット予約を活用してください。竜神大吊橋バンジージャンプで検索すると予約が出来るサイトが出てきます。

簡単に予約できますので確認して見てくださいね。

スポンサーリンク

まとめ

茨城県であれば東京からでもそんなに遠くはありませんし余裕で日帰りで楽しむ事ができる場所です。紅葉の時期はどこへ行っても混雑はします。特に土、日は大混雑です。平日にお休みが取れる方は平日に行かれる事をオススメします。

 

それでもやはり紅葉の時期は混みますが、土日程ではありませんので、少しはゆっくり堪能出来ると思います。今年の紅葉はパノラマの絶景が広がる竜神大吊橋に行きましょう!その美しさにシャッターを押さずにはいられなくなりますよ!家族で、友達と、カップルで癒しのひと時を過ごして見てはいかがでしょうか!

 

また、茨城県には他にもオススメのスポットがあります。水戸黄門でも有名ですから歴史好きの人にはお勧めできる観光スポットですよ。滝神大吊橋の通行料も安く駐車場代もかかりません。その分食事にお金をかける事も出来ますから一石二鳥です!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。