紅葉

日光いろは坂の紅葉2018見ごろや時期は?混雑渋滞を回避する方法とは

日光いろは坂の紅葉2018見ごろや時期は?混雑渋滞を回避する方法とは?

秋といえば紅葉狩り!いよいよこの時期が近づいてきましたね。澄んだ空気の中で秋の紅葉を毎年楽しみにしている方も多くいるのではないでしょうか!日光いろは坂の紅葉2018年の見どころや時期がそろそろ気になりますよね。

 

混雑渋滞を回避する方法も確認したいとろです。紅葉狩りを楽しむ為に、ますば情報をしっかりを確認していきましょう!ここでは日光いろは坂の紅葉2018の見どころや時期、混雑渋滞を回避する方法についてまとめていますので、今年もいろは坂の紅葉を楽しもうと思っている方、今年こそは紅葉狩りに行こうと思っている方は要チェックです!

スポンサーリンク

日光いろは坂の紅葉基本情報

・見ごろは:10月中旬から11月上旬

・例年の色づき始め:10月中旬

・紅葉する木:カエデ・ナナカマド・ツツジ

・おすすめスポット:全長16キロあるいろは坂・明智平・華厳の滝・ロープウェイ・中善寺湖

・アクセス方法

都内から電車で行く場合

新幹線を使用し、宇都宮で乗り換え日光へ。

東武直通特急を使用して新宿から東武日光へ。

車の場合

清滝ICから車で15分

 

日光いろは坂の紅葉2018の見どころや時期は?

日光市から中善寺湖を結ぶ観光道路で全長16キロのいろは坂となります。クネクネと多くのカーブが存在しなんとかその数は48個!カーブには「いろはにほへと」の看板文字が設置されており、どこらへんに差し掛かっているのか分かるようになっています。

 

今年の紅葉時期は10月中旬から11月上旬が見頃とされています。今年は暑く異常気象だった為色付きが気になるところですが、今のところ例年と変わらなそうですね。

スポンサーリンク

日光いろは坂紅葉のおすすめスポットや見どころは?

第2いろは坂を登った先に駐車場があり「明智平」と言う展望スポットがあります。そこにはロープウェイもあり頂上からは中善寺湖や華厳の滝が一望出来る素晴らしい光景を目にする事が出来ます。疲れた心を一気に癒してくれますので、自然の美しさを存分に多能してください。

 

また、華厳の滝についても滝と紅葉がマッチングしてとても素晴らしい光景が広がっています。マイナスイオンを浴びながら心を清めるには最適な場所ですよ。中善寺湖についても男体山の紅葉は実物です。約2万年前に男体山の噴火により原形が出来たと言われています。

 

日光いろは坂の紅葉についてはおすすめスポットが満載です。ピーク時には混雑がすごい為1日では回りきれないかもしれませんね。

日光いろは坂の紅葉の渋滞がひどい!

紅葉の時期の渋滞は半端ないくらい混雑します。ノロノロ運伝は当たり前です。ノロノロ進むだけでも良い状況ですよ!ピーク時には本当に車が進みませんから!車中でいつも思う事は、歩いた方が早いでしょう!って思ってしまうくらい混雑します。そもそも日光の紅葉に行く方は渋滞覚悟で行きますから想定内ではあると思います。

 

お子さんを連れて行かれる方は途中途中でトイレ休憩をしてあげたほうが良いですよ。渋滞にはまってしまうと抜け道も有りませんので目的地に着くまで我慢しなくてはなりません。運転される方はかなりのストレスを感じると思いますので、事故を起こさないよう注意してくださいね。

 

また、日頃運転に慣れていない方は多くのカーブがが有りますのでより一層の注意が必要です。但し、渋滞の先には素晴らしい光景が待っていますので、これまでの疲れも一気に吹き飛びますよ!

スポンサーリンク

日光いろは坂の紅葉混雑渋滞を避ける方法は?

いろは坂の紅葉時期は渋滞が酷いと言われていますが、時間によってはある程度進める時間帯がありますので紹介していきます。

まずは渋滞のピーク時間は8:00〜13:00が、最も混む時間帯とされています。

明智平のロープウェイが8:30から営業する為駐車場に入りきれない方の車が一車線潰れる為に渋滞になると言われているからです。では混雑を避けるには、やはり早朝が最もスムーズにいろは坂を走る事が出来るとされています。

 

朝早く出かけて渋滞がを回避するのも1つですよ!但し、明智ロープウェイを使いたいと言う方は8:30からの営業時間を待たなくてはなりませんので、どちらにしても渋滞にはまってしまいます。渋滞を回避して紅葉を満喫するのか、渋滞しながらでも紅葉を満喫するかは個々の考え次第です。

 

渋滞も紅葉狩りの1つと考えれば多少は苦にはならないかもしれませんが、通称30分くらいで通れる場所を3時間くらいかけて通行しますから、やはり覚悟は必要になります。であれば早朝の空いてる時間を狙って行くのもありだと私は思います!

 

特にお子さんいる方は、早く行って渋滞に巻き込まれのを少しでも避けた方無難です。子供は少しの渋滞も嫌がるし、あとトイレの問題も出てきます。道草でトイレをするわけにはいきませんから、子連れの方は注意しましょう!

 

また日没近くになると当たりは暗くなりますので景色を楽しむことが出来ません。渋滞は回避出来ますが行った意味がなくなってしまうので、明るいうちにお出掛けしましょう!

日光いろは坂付近のおすすめ足湯スポットは?

日光は温泉も有名ですよね!せっかく来たなら温泉や足湯がおすすめです!足湯だったら、タオルだけ持っていけば大丈夫です!子供にも人気ですよ!

鬼怒太の湯

鬼怒川温泉駅前に存在しており、無料で足湯があり楽しめます。バスの時間を待ちながら足湯も出来ますので、疲れた足を癒すのには最適です。車で行った場合にも駅に有料駐車場がありますので問題ありません。

あんよの湯

無料で足湯が楽しめます。ここは多くの方が使用しており人気スポットでもあります。修学旅行のお子さん達も立ち寄る場所なのでバッディンクしてしまうとかなり賑やかでごちゃごちゃしていますが、いない時にはのんびりとゆっくり浸かれます。すこし湯温が熱めになっていますが慣れてしまえば問題ないですよ。足拭きタオルは必ず持参しましょう!

スポンサーリンク

日光のおすすめお土産ベスト5!

最後に日光おすすめのお土産をご紹介させてくださいね!

・日光カステラ

金粉が乗っている有名なカステラです。高級感あふれるカステラとなります。2種類の味が楽しめる2個入りセットは1個430円で購入できます。手土産には最適ですよ!

・日光ラスク

パッケージもカラフルで可愛くついつい手に取ってしまうデザインになっています。ラスクは一口サイズになっており食べやすいと人気があります。

・日光人形焼

見ざる言わざる聞かざるの形をモチーフにした可愛い人形焼き!お子さんに人気があります。定番ではありますが人気商品となります。

・ニルバーナ

最高級のクリームチーズを使用したお菓子となります。レモンの爽やかさがプラスされており癖になる味です。クリームチーズが苦手という方にはお勧めできませんのでお土産で上げる際には注意しましょう。

・揚げゆばまんじゅう

メデイアにも取り上げられた人気商品。サクサク食感がクセになるとリピーター続出です。今回ご紹介した以外にも日光にはおすすめなおみやげが沢山あります。どれを買ったら良いか迷ってしまうほどです。

 

どれにするかまよっているかたは、まずは上記に記載したものから選んでみては如何でしょうか!個人的にはラスクと揚げゆばまんじゅうがおすすめです!揚げゆばまんじゅうは散歩のお供に最適で歩きながら食べている人も多く見かけますよ。

まとめ

日光いろは坂の紅葉にはおすすめスポットが盛りだくさんあります。全国から多くの方が集まるだけありますよね。日光のいろは坂に行く前にしっかりと情報を集めて行動計画を立てる事でスムーズに1日遊ぶ事が出来るでしょう!行き当たりばったりも問題はないですが、ある程度情報がある方が動きやすいと思います。

 

まだ、紅葉が開始するまでには時間がありますので、ルートや回る場所、時間など調べてみては如何でしょうか!紅葉狩りで日頃の疲れを突き飛ばし、心も身体もリフレッシュしてみませんか?

 

大自然に触れる事は体に良い効果をもたらせます。休みは家でゴロゴロしていると言う方はこの機会に日光いろは坂に足を運んでみては如何でしょうか!自然な絶景に誰もが感動できると思います。

スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。