生活の知恵

クオカードとは何?使い方と使えるお店やお得に使える裏ワザを紹介!

ここ最近色々な種類のクオカードがありますがそもそもクオカードって何?と思っている方もいるのではないでしょうか?名前は聞いた事があるけどクオカードの使い方や使えるお店が分からない。

お得な裏ワザなども知りたい。誰かに聞きたいけど恥ずかしくていまされ聞けないと思っている方いませんか!今回は初心者の方でも簡単に分かりやすくクオカードについて解説していきます。

クオカードって何と思っている方、クオカードの使い方や使えるお店、お得な裏ワザについてご紹介しますので参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

クオカードとは何?種類は?

クオカードとは前払いで決まった金額をカードにチャージする事で現金なしでお買い物ができるようになっています。お財布いらずで煩わしい小銭の精算もこのカード一枚で行う事が可能です。クオカードの場合は使い切り終了となりますので、カード内の残金が0になれば終了となります。

 

カードの有効期限はありませんので好きなタイミングでいつでも使用できます。現在では様々なクオカードが発行されており8種類の額面のクオカードが販売されています。

金額は、300円、500円、700円、1000円、2000円、3000円、5000円、10000円ととなっています。5000円だと70円、10000円だと140円がプラスで追加されますので、少額のものを購入すするよりも額の大きい方がお得ですよ。

クオカードの使い方は?

クオカードの使い方はとても簡単です。まずはクオカードを購入しなければなりません。セブンイレブンでは3000円からのクオカードしか販売されいませんが、ローソンやファミリーマートではもっと少額のクオカードを購入することが可能です。

 

どの額面のカードを購入するかによって購入場所を考えましょう。希望額のカードをレジにて購入すればすぐにご使用いただけます。難しい事は一切ありませんので安心してご使用ください。テレフォンカードだと思っていただければ分かりやすいですかね。但しテレフォンカードみたいに残高を穴で示してくれませんので、残高はレシートで確認するようにしましょう。

スポンサーリンク

クオカードで代金を支払う方法は?

クオカード使える対象のお店のレジにてクオカードでの支払いの旨伝えましょう。支払い金額がクオカードから全額支払いされます。もしクオカード残高が支払い金額に満たしていない場合は不足分を現金で支払う事が可能になっています。クオカードの特徴は現金とカード払いが併用できる事です。

 

うっかり残高不足となっていても不足分は現金で支払えば問題なく支払い終了となります。お子さんにお金を持たせるのは不安と言う方はクオカードを持たせるのも1つですよね。金額も決められますので、無駄に使う事を防ぐ事もできますよ。

クオカードで買えない商品もあるの?

・公共料金の支払い

・タバコ

・切手、印紙

・チケット

・プリペイドカード

これらはクオカードでの支払いが出来ません。注意しましょう。

レジにも小さくではありますが記載があります。また、インターネットでもそれぞれのお店で使えるもの、使えないものが一覧で記載されています。店舗に行く前に不安であれば確認されると良いでしょう!

また、クオカードを本体の裏にも注意書きで記載されていますので使用出来ないものの確認は出来ます。クオカードを購入したら裏面もしっかり確認しておくといいですね!

スポンサーリンク

クオカードを自分で購入したりギフトにはできるの?

クオカードは自分でも簡単に購入する事が出来ます。コンビニでも手軽に購入が出来、ギフトとしても売られています。インターネットではクオギフトショップというサイトもありインターネットではギフト用のクオカードを購入する事が可能です。

 

インターネットですとデザインを選べたりするので個人的にはコンビニで購入するよりはクオギフトショップでの購入をお勧めします。注文後2〜3日でご自宅に届きます。コンビニでもある程度の柄の種類はありますが凝ったデザインはシンプルなものばかりです。

 

それでも特に問題ないと言う方はコンビニで購入するのが一番手っ取り早いですよ。プレゼントするまでに少し時間があるようでしたらネットで注文すれば良いでしょう!少しでもお得に購入したいと言う方は金券ショップに行くとクオカードが売られている事があります。

正規の値段よりも若干やすく手に入りますので、自分用で柄も気にしないと言う方は金券ショップもお勧めできますよ。

クオカードが使えるお店はどこ?

・大手コンビニ(ミニストップでは使用不可)

セブンイレブン、ローソン、ファミマ、サークルK、スリーエフ、ポプラなど

・ファミリーレストラン

・デニーズ

・書店 蔦屋書店、文教堂、啓文堂書店、紀伊國屋書店など

・ガゾリンスタンド エネオス

・ドラッグストアー マツモトキヨシ

・音楽 HMV

・ホテル サンルートプラザ東京、東京ベイ舞浜ホテル、ホテルサンルート川崎

などなど全国で約57000店舗で使用が可能となっており、とても便利なカードです。レジのところにQUOのマークがあれば使用出来るお店となります。普段の生活の中で様々な場所で活用できますので持っていては損はないカードになりますし、プレゼントにも最適ですよ。

これだけの多くの場所で使用できるので、最近では多くの方がギフトとして贈られた方が多いです。

スポンサーリンク

クオカードをお得に使える裏ワザはある?

・株主優待でクオカードを貰う

株主になっている方はその株主でクオカードが無いか確認してみましょう!意外とクオカードを扱っている所は多くありますので、その株主の絵柄のクオカードを入手する事が出来ますよ。

・nanacoカードで購入する

Nanacoカードはクレジットチャージが出来、ポイントも貯まります。

・金券ショップで購入する

先ほども述べましたが柄など選ばないのであれば金券ショップで少しは安く購入できますよ。金券ショップの場合は比較的1000円の物が多く売られており、高額のクオカードは中々お目にかかれないかもしれません。

・オークションで購入する

ヤフオクなどのオークションでも様々な額面のクオカードがオークションされています。条件が合えば少しでも安く購入可能です。

・楽天スーパーポイントで購入する

楽天でもクオカードは販売されており、楽天スーパーポイントを使用する事も出来ますので、ポイント消化の為に使用するとお得にお買い物ができるでしょう。このようにお得に購入出来るうらわは沢山あります。少しでもお得に使う為にはやはり情報を集める事が1番ですよね。

 

ここに記載されている情報以外にもお得な情報がまだまだあるかもしれませんので、皆さんも他にもお得な情報がないか調べてみてくださいね。

まとめ

クオカードを知らない人はいないと言うくらい、現在は現金レス決済が流行しています。小銭がいらない、お財布が重くならないと言う部分では現金レス決算は大きいですよね。これからは現金を持ち歩かない時代になりつつあります。

 

携帯1つでとか、クオカードなど時代と共に便利になっている世の中です。若い方は付いてくけますが、年配の方は中々付いて行くのが大変と言う方も多いでしょう!クオカードであればどの年代でも簡単に現金レスで対応できます。この機会にクオカードを購入して早速使用してみてください。

 

使い勝手の良さに今後も継続して使いたくなるはずです。そしてお孫さんの誕生日プレゼントに悩んでいるぉしぃちゃん、おばあちゃん今年はお孫さんにクオカードをプレゼントしてみませんか!何にするか迷う手間も省けますし持ち帰るにも簡単です。様々な方に愛されるクオカードをこれからもお得に皆さん使用しましょう。

 

スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。