イベント・スポット

目黒区民まつり2018の日程や混雑状況は?さんまを無料で食べる方法とは

目黒区民まつり2018の日程や混雑状況は?さんまを無料で食べる方法とは?

さんまが無料で食べられると人気の目黒区民まつり!秋と言えばさんまですよね。今年は大量にさんまが取れており、美味しいさんまを食べることができます。目黒区民まつり2018年の日程や混雑状況、さんまを無料で食べる方法などお得な情報を知りたくありませんか?

先日の北海道の地震の影響で豊作だったさんまの量が減少し、現在高騰しています。スーパーでは1匹数百円で売られていますが、それが無料で食べる事が出来ますので行かなくては損です。

しかしながら大人気のイベントなりますので、例年よりかなり混雑が予想されます。お子さんでも楽しんで頂けますので、ご家族揃って行くもよし、夫婦で、友達同士で、カップルで様々な方が楽しめる目黒区民まつり!

 

ここでは目黒区民まつりの日程や混雑状況、さんまの無料など情報を集めましたので、行こうか検討している方は要チェックです!

スポンサーリンク

目黒区民まつり2018の基本情報

日時

9月16日(日)

10:00〜15:30(雨天決行)

場所

・田道広場公園

・目黒区民センター

・目黒区立田道小学校

費用

会場への入場は無料

模擬、物産展、イベントは一部有料

問い合わせ

目黒区文化、スポーツ部、文化交流課

03-5722-9278

目黒区民まつり2018のアクセス方法は?

電車の場合

JR線  東急目黒線「目黒駅」下車 徒歩10分

営団地下鉄日比谷線「中目黒駅」下車 徒歩25分

車の場合

バスで行かれる方は東武バス 「権之助坂」下車又は「田道小学校入口」下車 徒歩5分です車の場合は会場内駐車場はありませんので近隣のコインパーキングを使用ことになります。多くの方が来場される為駐車場もいっぱいで空きがない場合もありますので、事前に調査をした上で車で来場される事をお勧めいたします。

 

スポンサーリンク

 

目黒区民まつり2018の混雑状況は?

目黒区民まつりは毎年3万人の来場者数がある大人気の秋のイベントです。宮城県の気仙沼のさんま5000匹を無料で配布しており、多くの方に食べて頂けます。テレビでも紹介される大イベントであり、毎年多くの老若男女が集まる大人気のイベントであり混雑状況もかなり混雑しています。

 

整理券を配布する様になってからは、さんまの待ち時間が少なくなりましたが、それでも1時間〜2時間ほどは待たなければなりません。目黒区民以外の方も来場できますので、それだけ多くの方が集まると言う事です。

 

人間は無料という言葉に弱いですよね。ましてや秋の味覚のさんまとなれば尚更皆さん喰い付きます。多くの来場が予想されますのでお子さんから目を離さない様親御さんはしっかり見てあげてくださいね。

目黒区民まつり2018整理券は配布される?

さんまを無料で食べるには整理券を貰わなければなりません。9時前後に整理券の配布が開始されます。早い人ですと8時前には、整理券をもらうために並んでいます。

「そんなに早くから行けないわ!」という方は安心してください。そこまで早く待っていなくても整理券は例年確保できている様です。10時くらいが穴場ではという情報もあります。

気仙沼のさんまを無料で食べられるとだけあって皆さん必至ですが、ゆとりを持って行動しましょう。整理券はリストバンド式の整理券で、リストバンドには色分けされており、さんまの受け取り時間も記載されています。円滑に運営できる様に運営する方もしっかりと準備されていますよね。

 

リストバンドに書かれている時間になったら、田道広場公園入り口に行きリストバンドを見せて、「さんま引換券」を貰ってください。それから焼き場に行き焼きたてのさんまと交換しましょう!

 

さんまの引換券はお一人様1枚となりますので、ご家族で召し上がりたい場合はご家族様お一人お一人のリストバンドを必ずもらう様にしましょう。整理券配布時にはご家族様が全員揃ってからもらう様にしてくださいね。

さんまの初回配布は10:10〜の回で1500名分配布予定となっています。

11:00からは30分おきに各回500名分のづつの配布券をご用意しております。

配布終了は14:00〜14:30となります。

皆さんがイベントを楽しく参加できる様マナーとルールは各自しっかり守り対応してくださいね。

 

スポンサーリンク

 

目黒区民まつり2018さんまを無料で食べる方法は?

無料で食べるにはさんまの引換券を入手しなければなりません。9時前後から整理券が配布されますので、早めに会場へ行ってまずは整理券を入手しましょう。リストバンドが無い方はさんまを食べる事が出来ませんので、先ずは行ったら整理券配布会場へ直行しましょう!

 

さんまは5000匹ですからさんまがなくなり次第終了となります。遅くても11時までには整理券を貰いに行った方が確実でしょう。12:00頃になると残りがあるか毎年微妙な感じになりますので、時間を気にしながら行かれると良いですよ。

 

せっかく行ったのは良いが整理券が無くて匂いだけ嗅いで寂しく帰ってくることのない様に計画的に行動してくださいね!

目黒区民まつり2018の見どころやイベントはある?

見どころはやはり炭火焼の焼きたてのさんまをその場で召しあがれる事でしょう!家で焼くさんまよりも断然外で食べるさんまは美味しいです。炭火焼で焼きますので尚更美味しさは倍増しますよ。

 

さんまの煙、匂いに誘われて食べられた時の幸せ感はなんとも言えない感覚となります。一度食べたらまた、来年も来たいと思わせる美味しさなんです!また、さんま焼きと同じく人気があるのが一杯100円で購入できるさんまのすり身汁!行ったらこれは絶対飲んでくださいね!

さんまの風味がたまらず身体が温まります。こちらに関しても無くなり次第終了になりますので、早めに購入してくださいね!

そのほかには産地特産物の販売や子供広場では巨大迷路、ステージでは太鼓や落語などのイベントも盛りだくさんですよ。特産物では宮城のずんだ餅などが有名です。他のにも宮城さん名物が多数出店していますので特産物についても注目です。

 

お子さんには巨大迷路が人気です。段ボールで作られた巨大迷路迷路となります。青空の下で思いっきり楽しむ事が出来るので、お子さんも満足できるイベントです。

 

スポンサーリンク

 

目黒区民まつり2018の周辺の観光スポットは?

せっかく目黒区民まつりに行ったんだから、どこか観光スポットはないの?という方にはこちらがおすすめです!

・都立駒沢オリンピック公園

東京オリンピックの為に建設されたスポーツ公園です。

・目黒寄生虫館

寄生虫標本や資料が展示されており、10:00〜17:00まで無料で入る事ができます。月曜と年末年始はお休みとなります。虫が好きなお子さんには良いかもしれません。

・長泉院附属現代彫刻美術館

20世紀後半以降の日本の彫刻家達がどの様な作品を創作し他のかの記録や彫刻の素晴らしさを触れる事が出来ます。入場料は無料で10:00〜17:00まで入る事が可能です。美術に興味がある方は一度足を運んでみるのも良いでしょう。

他にも

・大鳥神社

・川の資料館

・目黒区美術館

などなど無料で楽しめるスポットが沢山あります。

目黒区民まつりで遊んだ後は周辺の観光スポットにも足を運んでみてはいかがでしょうか!新たな発見を得る事が出来るかもしれませんよ。時期は異なりますが目黒は桜でも有名なスポットがあります。桜の咲く時期になったら目黒で有名な桜スポットへ行くのもおすすめです!

まとめ

目黒区民まつりのさんまイベントは毎年恒例となります。今が旬なさんまを無料で食べる事が出来ますから、大人の方にとっては嬉しいイベントですよね。今年のさんまは成育もよく大きさも抜群です。

採りたての生きの良いさんまを是非食べてください。イベントは今週末になりますのでまだ、今週末の予定が決まっていない方、お出かけを計画している方は是非目黒区民まつりを候補に入れてみてはいかがでしょうか!

スポンサーリンク

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。