生活の知恵

泉と和泉の違いと由来は何?意味は同じなのか使い分けを調査!

泉と和泉の違いと由来は何?意味は同じなのか使い分けできてますか?

「泉」と書いて「いずみ」、「和泉」と書いて「いずみ」この違いは何だろうとふと疑問に思った事はありませんか?同じいずみですが違いはあるのか?そもそも由来についても気になるし、使い分けについても気になりますよね。

そんな疑問を抱いている方の為に今回は、豆知識情報をお伝えしたいと思います。そこまで詳しく知らなくても問題ない事ですが、豆知識として知っている事で周りに自慢できますよ。

そして日本語の奥深さを知る事が出来ます。私も調べながら「へぇー!そうなんだ!」と新しい発見ができて、調べていてとても面白かったですよ!日頃耳にしている言葉でも調べてみると知らないことばかりです。

ここでは「泉」と「和泉」の違いと由来、使い分けの方法について分かりやすく解説していきますので、参考にしてみてください。

スポンサーリンク

泉と和泉の漢字の違いはなに?

和泉は元々泉という地名から出来たものです。一文字で表されていました。後にも述べますが二文字で表すようになってから和泉となっており、地名として使われています。

現在においては「今泉さん、泉さん、和泉さん」などありますが和泉さんについては和泉の地名を苗字に使ったものとなります。昔の方は、良く自分がゆかりのある地域の名前を屋号にしている方も少なくないので和泉についてもそうした方々がゆかりのある地名を名前として使用したものと考えられます。

 

因みに屋号とは一門、一家の特徴を元に家に付けられる名前です。日本だけでなくヨーロッパでも使われていたそうですよ!これにも驚きを感じます。

泉が和泉「和」を付けた理由は?

元々は「泉」と言う一文字で表現されていたのですが、和銅六年(713年)に国の名前は一文字で表すのではなく二文字で表すようにと命じられて「和」が付くようになったのが由来となります。

 

当時は一文字や二文字、三文字など統一性がなく、全て統一しようとされたのが由来となりました。「和」には大きな意味はなくこのような意味のない飾り文字を「雅字」(がじ)と言われています。このように改名された地名は他にも沢山あります。

 

それについては後程触れていきますので参考にしてください。

スポンサーリンク

泉の漢字の由来は?

漢字の「泉」は丸い穴から水が湧き出る様子を表した象形文字となります。因みに象形文字とは物の形をかたどって書かれた文字の事で、絵文字からの発展により作られた文字のことを指します。

泉は地中から水が湧き出る、湧き水、物事が出てくるところなどの意味もあります。また、良くお子さんの名前に使われたりもしますが、名前に使う場合には次のような意味を持ちます。

女の子の場合

泉の由来は湧き出ると言う意味を持ちますので、色々な才能や魅力が溢れ出す様また、綺麗で清楚に育って欲しい、社会に貢献できる人になって欲しいと願い名付ける方が多くいるのではないでしょうか!

名前に泉が付く人は意外と私の周りでも多くいますので、女の子には人気のある名前ではあります。

男の子の場合

名前に「泉」一文字ですと女の子のイメージが強いため一文字でつける方は少ないです。男の子には比較的避けられる傾向があります。但し二文字にするのであれば「泉」の漢字が入っていても男の子でも問題はないでしょう。

余談ですが泉の姓が多いのは大阪府、東京都、北海道、神奈川県に多く存在している様ですよ!大阪府には泉と和泉が付く地名がありますから、多いのも納得できますよね。意外と泉さんはいる様でいないのですが、皆さんの周りにはいらっしゃいますか?

私の周りには1人も泉さんと言う方はいません。

大阪府には泉と和泉があるのは本当?

大阪府には、確かに和泉と泉があります。和泉市(いずみし)、泉大津市(いずみおおつし)、泉佐野市(いずみさのし)が実在します。同じ泉でも「和」付くもの付かないものがあります。慣れない方にとっては少しややっこしいですよね。

 

和泉市については、清水が多く湧き出た所で和泉の地名は「和泉清水」に由来して出来た地名となっています。奈良時代に河内国から三郡に分かれて「和泉国」が誕生しそこから和泉の伝統が引き継がれて和泉市に継承されています。

 

歴史深い市とも言えるでしょう。和泉市のホームページにも名前の由来について記載されていますので、気になる方はホームページを覗いてみてください。また、大津市や佐野市は他県にもあることから「泉」を付けたとされているようです。

とても単純ですよね。

スポンサーリンク

泉と和泉の使い方や使い分けはどうする?

この2つの使い方や使い分けについては特に決められたルールはありません。そもそも地名として使用されていますので、地名や苗字で使われている事が多いですよね。

良く「いずみ」と「いづみ」のふりがなを見ますがどちらが正しいのでしょうか!少し気になりませんか?パソコンでは「izumi」と打ち込めば漢字が出て来ます。基本的には泉も和泉もふりがなは「いずみ」となります。

 

現代仮名遣いルールに従って考えると「いずみ」は二語にわける事が出来ませんよね。従って「いづみ」ではなく「いずみ」になるという事です。考え方としては二語にわける事が出来るかです。

 

例え話で言うならば「鼻血」の場合は鼻と血で二語に分類できますよね。ですから「はなじ」ではなく「はなぢ」になると言う事です。そう考えるととても分かりやすいですよね。文字を書いていて「づ」なのか「ず」なのか悩んだ時には今の考えを元に考えてみてください。

 

お恥ずかしい話、現代仮名遣いルールがこの世に存在する事すら私は知らなかったのでここで1つ雑学が増えました。日本語のルールって本当に難しいですよね。学生の頃はそこまで掘り下げて日本語を教えてはくれませんので、知らない方も多くいらっしゃると思います。

むしろ知っている方の方が少数派でないですか!と思っているのは私だけでしょうか・・・。

同じ読み方で意味が同じ漢字はたくさんある?

地名については、初めにお伝えした通り二文字に改訂しなさいと命令がありましたので一文字の地名は二文字に、三文字の地名は二文字になっています。

代表的な物は下記になりますので豆知識として知っておいても良いでしょう!

・紀→紀伊(き)

・粟→阿波(あわ)

・吉備道中→備中(びっちゅう)

・上毛野→上野(かみつけ)

漢字って本当に面白いですよね。と言うよりも奥が深いと言うか、知れば知るほど面白いのが漢字です。得意げに他の人にも教えてあげてください。

雑学として周りの方から驚かれるかも知れませんよ!

スポンサーリンク

まとめ

泉と和泉の違いは縁起が良いからだったと言われていますが実際はどうなのでしょうか。いろいろ調べてみましたが、やはり縁起が良いからと言う事が載っていますので、そのような単純な理由により「和」が付けられたのでしょう。

昔の人は突拍子も無いことを考えますよね。一文字から二文字に統一するなんて!

その頃は必死になって考えたんでしょうね。今そのルールーが出来たら楽しくないですか!お子さんともしも一文字から二文字になったらと言うお題でゲームされても楽しいかも知れませんよ。親よりもお子さんの発想の方が豊かな意見がたくさん出るかもしれませんね!

 

泉と和泉について色々と調べてきましたが参考になったでしょうか!これを機会に日本語について色々と調べてみては如何でしょうか!色々な新たな発見があり豆知識が更に増える事でしょう。雑学王目指して楽しく情報収集してみてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。