trendニュース

宮川紗江がブサイクなのはほくろが理由?洗脳疑惑が怖い!

体操女子日本代表候補の宮川紗江さんがブサイクなのはほくろが理由?洗脳疑惑が怖い!と話題です。宮川紗江さんは二人三脚で成長してきたコーチからパワハラを受けていたのにもかかわらずコーチを庇っていることから洗脳疑惑も浮上しているんです。

今回は宮川紗江さんがブサイクなのはホクロが理由なのか?洗脳疑惑について調べてみました!

スポンサーリンク

宮川紗江がブサイクなのはほくろが原因?

宮川紗江さんがパワハラ問題で世間から注目を浴びていますが、宮川紗江さんがブサイクだ!という意見もネットでは見受けられます。ブサイクなんて酷すぎると思いますがその理由はほくろが原因のようなんです。

 

宮川紗江さんのことは、今回の会見を見て知った人も多いと思いますが宮川紗江選手は鼻の下辺りに大きなほくろがあるのが目に付いたと思います。宮川紗江さんがブサイクと言われてしまうのは、ほくろだったんです。結構大きいので目立ってしまいますよね。

 

会見を見ていてもほくろが確かに目立っていましたが、ほくろって勝手に体に出てくるので自分ではどうにもこうにもコントロールができないことです。

 

また宮川紗江さんも今18歳ですから、非常に自分の容姿や体型といった部分のことは気になる年頃ですよね!女の子だし、可愛くなりたい、きれいになりたりって絶対思っていると思います。

なので宮川紗江さん自身も、ほくろを気にしていると思うんです。だけど体操が一番だからほくろのことは流しているんじゃないでしょうか?逆にほくろが宮川紗江選手のチャームポイントにして同等としてほしいと思います。

 

宮川紗江のパワハラ問題とは?

宮川紗江さんのコーチをしていた速見佑斗元コーチが宮川紗江さんに対する暴力行為が発覚し速見コーチは無期限の登録抹消処分となりました。

暴力が発覚したのは、宮川紗江さんが練習中に速見コーチから叩かれたり、髪を引っ張られたり、馬乗りになって怒られたりと、他のコーチがその現場を数回見ていたことで、明らかに行き過ぎた指導だったと体操協会に告発したことが、今回の騒動の発端です。

 

最近スポーツ界ではパワハラが問題視されていて、次々とパワハラ問題が浮上していますが、遂に体操界にもパワハラ問題が浮上してしまいました。しかし今回のパワハラ問題は、普通のパワハラ問題とは少し違って、加害者である宮川紗江さんがパワハラ行為した早見元コーチを庇っているという不思議な状態になっていました。

 

そして8月29日の夕方に宮川紗江さんが勇気を振り絞って会見に挑みました。この会見で「18年しか生きていませんが勇気を持ってたっています」と言い切った宮川紗江さんがとても印象的でした。

18歳という若さで一生懸命に話す宮川紗江さんの真っ直ぐ気持ちが伝わってきました。会見をみていると体操協会の塚原女子強化本部長の圧力がすごかったですね!

この問題はすぐに解決しそうにありませんが、会見に臨み無実を訴えた宮川紗江さんは本当に頑張ったと思います。

スポンサーリンク

宮川紗江が速見コーチに洗脳されていた?

宮川紗江さんが速見コーチから受けたパワハラや暴力に対して、「パワハラを受けていない」と発言していることが問題になっています。

速見コーチはパワハラをしたと認めているのですが、宮川紗江さんはコーチを庇っているのです。この宮川紗江さんの状態に「洗脳状態なの?」と心配する声が上がっているのです。

普通暴力を受けたら相手の事が怖くなってしまいますよね、しかしコーチも体操の指導に「アメとムチ」を使い分けています。体操は集中して練習をしないと怪我をしてしまうので練習中は厳しいことを言ってしまうとか。

毎日速見コーチと練習をしていて、「アメとムチ」で鍛えられ、暴力受けてもそれが普通なんだ、自分のためにコーチは怒ってくれているんだと思ってしまったらこれはもう洗脳です。

暴力やDVを受けているとマインドコントロールされてしまうようなんです。暴力を受けても、逃げない、相手を責めない、怒るけど本当は優しい人なんだと相手も庇う行動が洗脳状態と言えるでしょう。

宮川紗江さんを心配する声の中には、こういった洗脳状態になっていないか本当に心配する声があるんです。

宮川紗江さんの直筆のコメントを見ると「暴力は良くないことだとはわかっていますが、私は速見コーチに対してパワハラをされたとは感じていません」と言っているんです。

これは、暴力は受けたことはあるけどパワハラではないと自分で認めているということですね。この状態が洗脳されていると思われている部分です。

しかし宮川紗江さんの会見を見たところ洗脳されているようには感じませんでした。ただ宮川紗江さんは速見コーチと体操を今後も続けていきたい!ただそれだけなんだと思います。

速見コーチと東京オリンピックで金メダルを取ることが宮川紗江さんの夢です。宮川紗江さんがオリンピック強化選手でもありますし、早く速見コーチと練習再開させたい!

ただそれだけのことなのに、体操協会や強化部長からの圧力で選手が潰れてしまうのは本当にやめてほしいです。

スポンサーリンク

宮川紗江とコーチが恋愛関係にある?

宮川紗江さんと速見コーチが恋愛関係にあるのではないかとも言われています。速見コーチは宮川紗江さんが小学校5年生から指導していて、2人のマンツーマン指導は8年間も続いています。

他のスポーツでも監督と選手の性別が違うと恋愛感情を持ってしまうこともあるようですね。フィギュアスケートの安藤美姫さんもコーチと付き合っていましたからね。

 

宮川紗江さんの場合は速見コーチに対しては絶対的な信頼を持てるコーチだと思うんです。宮川選手はコーチとの練習が楽しく仕方ないとも言っていました。それに8年間もずっと同じ人にコーチしてもらっているので、コーチとしての安心感は半端ないでしょうね!

また宮川選手の両親とも速見コーチは仲が良さそうですね!家族ぐるみの付き合いをしてたのかもしれません。

スポンサーリンク

宮川紗江のコーチ速見佑斗は誰に告発された?

今回の暴力パワハラ騒動は、速見コーチが宮川選手に暴力をふるったところを目撃して告発されています。では告発した人物は誰なんでしょうか?

調べてみたところ、速見コーチのことを体操協会に告発した人物は、宮川紗江さんと速見コーチのことをよく思っていない人物が告発したのでは、と言われています。

宮川紗江さんは高校卒業後に大学や様々な所からオファーがきましたが全て断って速見コーチと二人三脚で東京オリンピックを目指すと決めました。それに対して気に入らない人物もいるかもしれません。

また2人が8年間コーチと選手としてコンビを組んでいることを知らない人物だったら、速見コーチが怒鳴りつけたり、たたいたりしている姿を見て、すぐに告発してしまうかもしれません。

一番怪しいと言われているのが体操女子強化本部長の塚原千恵子さんです。宮川紗江選手も会見で言っていましたが、塚原千恵子さん指導する朝日生命に宮川紗江さんに来てほしかったから、速見コーチが邪魔になり2人を引き離したかったのではないかと話していましたね!

 

塚原千恵子さんも自分のところの選手がオリンピックに出場してくれたらそれは嬉しいことだと以前言っていましたし、自分の言うことを聞いてくれる選手じゃないと困るからとも、宮川選手は会見で話していました。

 

塚原千恵子さんは絶対的な権力者だと言っていますが、ここまで圧力をかけてくるのは普通ではないですよね。こんな仕打ちされたら誰でも恐怖を感じてしまいます。

それでも会見で全てを話した宮川紗江さんは強いなと思いました。

宮川紗江の出身高校や大学は?

宮川紗江さんは、東京都西東京市出身で、高校は私立西武台高等学校に通っていました。宮川紗江さんが通っていた高校はスポーツが盛んで、サッカー日本代表の原口元気選手も通っていた高校です。

スポーツに力を入れてる高校だったので宮川紗江さんも体操により集中することができリオデジャネイロオリンピックの代表にも選ばれました。宮川紗江さんの大学ですが、宮川紗江さんは大学には進学せずに企業と契約する道を選んでいます。

体操選手と言えば、日体大や順天堂大学が有名ですが宮川紗江さんもきっとオファーがあったはずです。しかし大学の選択はしていません。なぜなんでしょうか?大学の方が同世代もたくさんいるし、練習環境も整っていますよね!

ここでも浮かび上がってくるのは速見コーチの存在です。もしかしたら体操を続けていく上で進路についても速見コーチと相談をしているはずです。速見コーチの意見で大学ではなく、企業と契約した方がいいと言われたのかもしれません。

スポンサーリンク

宮川紗江が所属先のレインボーから解雇された?

宮川紗江さんは現在18歳で高校を卒業してからは大学には進まずに企業と契約を結んで体操続けていました。宮川紗江さんが所属していた会社は(株)Rainbowという会社です。

 

宮川紗江さんはレインボーと2018年の5月に契約を結んがばかりで2020年の8月末まで、東京オリンピックが終わるまでの契約だったのです。しかし驚くことに宮川紗江さんが所属していたレインボーを解雇されてしまうという事態になっています。

宮川紗江さんが解雇されてしまった理由は、体操協会から登録抹消処分を受けた、速見元コーチの処分を不服とし、「自分はパワハラを受けていない、速見コーチの処分がおかしい」と真っ向から体操協会と対立しているからだと思います。

所属しているレインボーもなぜ宮川紗江さんを解雇してしまうのか正直わかりません。自分の会社に所属している選手なら守ってほしかったです。まだ18歳でこれから未来がある選手を突き放すなんて、ちょっと信じられない。

もしかして体操協会からの圧力があったの?って思ってしまいますね。でも宮川紗江さんの会見を見ると、おかしいのは体操協会や、体操強化部長だと思ってしまいますよね。

 

コーチもいなくて、練習する場所もなくて宮川紗江さんはこれからどうすればいいのか今精神的にかなり追い込まれているようです。選手ファーストという言葉を思い出して、一刻も早く練習ができるようにしてあげてほしいです。

宮川紗江のプロフィール

名前:宮川紗江 (みやがわ さえ)
生年月日:1999年9月10日
年齢:18歳
出身地:東京都西東京市
身長:150㎝
体重:39kg
出身中学:西東京市立青嵐中学校
出身高校:西武台高等学校
競技:女子体操競技
所属:セインツ体操クラブ

スポンサーリンク

まとめ

宮川紗江さんがブサイク説やコーチとの関係、体操協会のパワハラ騒動について調べてみましたが、このままだと宮川紗江さんが一番かわいそうです。

早く宮川紗江さんが精神的にも落ち着いて、体操の練習ができるように周りの大人は環境を整えてあげて欲しいと思います。

https://nijiironeiro.com/miyagawa-sae/

https://nijiironeiro.com/miyagawa-sae-kaiken/

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。