芸能エンタメ

松永琴寧(ことね)ちゃんがイモトと登山?登頂できるのか24時間TV

2018年の24時間テレビが8月25日から放送が始まります。今回調べみたのは24時間TVでイモトアヤコと一緒に義足の障害を持っている松永琴寧(まつながことね)ちゃんが富山県の立山連峰の登山に挑戦するというコーナーです。

イモトアヤコさんはこてまで世界の果てまでイッテQで、さまざまなチャレンジをしてきましたよね!今回24時間TVでは義足の松永琴寧ちゃんと登山するという企画に注目を浴びています。

 

そこで今回の24時間TVでの企画の概要や松永琴寧ちゃんがどんな子なのかについて調べてみましたのでご覧ください。

スポンサーリンク

イモトと立山連峰の登山をする松永琴寧ちゃんとは?

松永琴寧(ことね)ちゃんんは埼玉県在住の12歳小学6年生の元気な女の子です。琴寧ちゃんは生まれつき左足が短い障害がありました。

障害はあるけど、運動が大好きで週に4回もスイミングスクールに通っています!家族はご両親と妹さんの4人家族です。

琴寧ちゃんが今回24時間TVでイモトと登山することについてご両親は、障害があることで辛い思いをさせてしまった時もあるけど、一生懸命やれば何でもできること、そして自信を持ってほしいという気持ちがあると思います。

琴寧ちゃん自身も日々水泳で鍛えていますが登山は初挑戦です。初めてのことで不安もたくさんあると思いますが、イモトさんを信じて頑張って登頂してほしいと思います!

松永琴寧ちゃんが先天性の病気の原因は?

琴寧ちゃんは生まれた時から先天性の病気で左足が短かったそうです。生まれた時にはそこまで差がなくて、ご両親も大丈夫かなぁと思ったそうなんですが琴寧ちゃん大きくなっていくと、両足の差がどんどんでてきてしまいました。

そのため幼少期の事から義足での生活をするのが当たり前になったそうです。

琴寧ちゃんのお母さんは、琴寧ちゃんの足を見るたびに辛くて悲しかったと言います。先天性の病気なのでお母さんも自分のことを責めてしまっていました。

自分の足と琴寧ちゃんの足を変えてあげることができたらいいのにと思っていたそうです。自分の子供が怪我や病気や障害や何かあったら本当に辛いし悲しいです。

子供と変わってあげたいっていうお母さんの気持ちは、痛いほど伝わってきます。そんなお母さんの姿も琴寧ちゃんも見ているはずです。

もう12歳ですからね、両親の気持ちや家族のためにも今回の登山は絶対成功させる!と思っているはずです!

応援しています!

24時間テレビでイモトと琴寧ちゃんの挑戦とは?

イモトアヤコさんと義足の松永琴寧ちゃんは、8月26日の午前5:10分ごろから富山県にある立山連峰の登山に挑戦することになっています。天候にもよりますが、是非頑張って登頂できるといいですよね!

 

イモトアヤコさんは昨年の24時間TVでも、義足の女性江口舞さんとの槍ヶ岳登頂に成功したので、昨年の経験を生かして琴寧ちゃんを最後まで引っ張ってくれるはずです。

スポンサーリンク

琴寧(ことね)ちゃんとイモトが目指す立山連峰のコースは?

立山連峰は富山県にある有名な山です。

・雄山(おやま)標高3003m
・大汝山(おおなんじやま)標高3015m
・富士ノ折立(ふじのおりたて)標高2999m

これらの3つの山々の峰をまとめた総称が立山連峰なんです。

立山連峰の登山口に行くには、「立山駅」へ行きケーブルカーや立山高原バスを乗り継いて「立山室堂駅」まで行きます。「立山室堂駅」は日本で最高所にあるバスターミナルで標高はなんと2450mです。

この立山室堂駅が立山連峰の登山口となっており、ここから挑戦するはずです。

 

琴寧ちゃんとイモトが目指すのは「立山 雄山」コースのようです。まだ正確に発表していませんが、雄山(おやま)は立山連峰の登山で人気コースとなっていることから雄山の登頂を目指していると予測できます!

雄山の標高は3003メートルで、健常者が普通に登ると約2時間程度で頂上に到着できるようなコースです。下りはおよそ1時間40分程度かかります。

健常者で登り2時間、下り1時間40分なので琴寧ちゃんの場合はもう少し時間がかかりそうですが朝早くからの挑戦ということもあり、午前中には頂上には着くはずです。

雄山へ行く途中にある「一ノ越山荘」には一般的に約1時間ほどで到着します、地元の小学生の遠足で「一ノ越山荘」まで登ることがあるそうです。

琴寧ちゃんもまずは、「一ノ越山荘」を目指して登ってくるはずです。

イモトは琴寧ちゃんをサポートできる?登山の意気込みは

イモトさんと言えばこれまで過酷なロケも身を挺して挑戦してきていますしまた、登山に関してもプロ並みの実力があります。イモトさんと言えば、元気いっぱいな姿が印象的ですが、きっと辛いときも励まして一生懸命琴寧ちゃんをサポートしてくるはずです。

ママに頑張る姿を見せたいと決意表明してくれましたが、登山の練習は大変だったと言います。普通の人な両足で踏ん張りができますが琴音ちゃんの場合は、右足でしか踏ん張りができません。

 

そのため転倒するおそれや、右足への負担が心配されています。イモトさんも琴音ちゃんの苦手な部分を見極めて、「小さなステップを見つけて、大股にならにようにゆっくりすすもう」と適格なアドバイスをして琴音ちゃんに自信を持たせていきました。

 

昨年も義足の女性との登山に成功していますが、サポートしながらの登山はかなり大変です。イモトさんも万全な体制で琴寧ちゃんを迎えてくれるので、後はお互いの信頼関係が大事です!

イモトさんなら素晴らしいサポートをしてくれると思います。

松永琴寧ちゃんが登山に挑戦しようと思った理由は?

松永琴寧(ことね)ちゃんは現在小学6年生です。今回挑戦しようと思ったきっかけは、小学生最後の夏休みに何かに挑戦してみたいという気持ちが以前からあったようなんです。

またこれまで常にご両親が近くでサポートしてくれて1人でも頑張る姿や何でもできる所を家族に見せたいという思いがありました。そんな思いから今回登山に挑戦することに決めたそうです。

そして頑張っている姿をママに見せたいというのが一番の理由です!

琴音ちゃんにとってママは「人生を変えてくれた人」。ママにかっこいい姿を見せて来年からの中学校生活もお母さんがいなくても頑張れるというところを見せたいと話してくれました!

 

琴寧(ことね)ちゃんのお母さんも嬉しいですよね!両親もずごい心配していると思いますが娘の挑戦を全力で応援してくれています。

スポンサーリンク

まとめ

24時間TVにイモトと立山連峰の登山に挑戦する松永琴寧ちゃんについて調べてみました!

24時間TVに関してはアンチの意見も多数ありますが、この挑戦は琴寧ちゃん自身の挑戦です。琴寧ちゃんもこの挑戦でたくさん得ることがありますね!

それはこれからの人生できっと大きな自信に繋がることでしょう!

https://nijiironeiro.com/sakai-hibiki-yoshiki/

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。