健康関連

水イボ放置すると子供はどうなる?水イボを早く治す方法は

夏の季節になると発生しやすい水イボ!子供がなるとやっぱり可哀そうですよね。早く治してあげたい!水イボは放置するとどうなってしまうのでしょうか?また子どもの水イボを早く治す方法はあるのでしょうか?

スポンサーリンク

子供が水イボに感染した?

子供の水イボは保育園や幼稚園に行っていると意外と感染してしまうのです。

後は元から皮膚が弱い子は、気を付けてあげないといつのまにか感染してた!なんてことになってしまうので皮膚が弱いお子さんは気を付けてあげてくださいね!

実はうちの子供も水イボになったことがあります。1歳の男の子なんですが、生まれたときかおむつかぶれを頻繁に起こしていたり、ちょっと虫に刺されただけで尋常じゃないくらい腫れてしまったりと皮膚が弱い子です。

そんな1歳の子が水イボになった時の体験とどうやって治したのかまとめてみました。

水イボの潜伏期間は意外と長い?

水イボを防ぐためにどこで感染してしまうのかママやパパは覚えておきましょう!水イボは乳幼児だけではなく大人もかかってしまう皮膚や粘膜の感染症です。

水イボには潜伏期間があり、感染してすぐに発症はしません。潜伏期間は2週間~2ヵ月、長いと半年くらい潜伏している時もあるとかかりつけの小児科で教えてくれました。

2週間くらいで発症すれば、「もしかしてあの時感染した?」ってことがわかるかもしれませんが2ヵ月、3ヵ月後に発症した場合はいつどこで感染したのかなんておもう覚えていないですよね!

私も最初はいつどこで感染したの??って思いましたし、しかも1歳の息子が水イボになったのが冬だったんです。

スポンサーリンク

水イボの感染経路は?

気になるのは感染経路ですよね!一般的に感染しやすいのはプールや大浴場などお風呂屋さんなど肌の露出が多い場所です。子供の場合確率的にプールや夏場の水遊び場が一番感染しやすい場所です。

保育園や幼稚園など児童が多数いる場所は次々に水イボに感染したなんてこともあります。特に幼児は大人より発症しやすいです。

うちの1歳の息子がなぜ冬場に感染したのか、考えてみると原因がありました。

それはスイミングスクールの脱衣室です。長男がちょうど冬に短期のスイミングスクールに通っていて、まだ1歳のよちよち歩きの息子も一緒に脱衣室に連れて行ってました。

長男は水イボにはならなかったんですが、1歳の息子は肌が弱いということもあり発症したんだと思います。

水いぼの症状や特徴は?

水いぼの症状は、胸や膝、背中、お尻などに小さい水を含んだような湿疹が体にでてきます。初めは2~3ヶ所だったのが、すぐにあちこちに水イボが出てきます。

1歳~3歳くらいの子供だと水いぼを潰してしまったりまた、触った手体をあちこち触るので、広がっていきやすいです。

お子さんがすぐに水イボに感染したと思ったら二次災害が起きないように清潔に保つことが大事です。

水イボに感染するのは殆ど子供で、小学校低学年くらいまでの子供が一番感染してしまう年齢です。

スポンサーリンク

水いぼは放置しても治るの?治療方法は

水いぼは放置していても実は自然と治っていく場合が殆どです。ただすぐに治るわけではなくて、かなりの長期戦になってしまいます。完治するまでには個人差がありますが半年~1年以上治るまでに時間がかかるんです。

子供の場合は1つ治っても触って、また新しい水いぼができてしまうので、気が付く体中に水イボが・・・ってことになっています。

うちの1歳時も皮膚が弱かったので一気に広がりました。年齢も低かったので、すぐに皮膚科を受診したのですが、自然治癒をしましょうと言われました。皮膚科の先生から言われたことは二つです。

・とにかく体を清潔にすること

・肌の乾燥を防ぐこと

私が言われたことはこの二つです。

子供の体に水いぼのようなブツブツが出てきたら皮膚科を受診しましょう!

聞いたことがあると思いますが水いぼの治療方法としては、ピンセットで水いぼを除去するという痛々しい方法です。

この方法はさっさと水イボを取りたい大人向けの治療方法で、ぶっちゃけ子供がピンセットで水イボを取るのは激痛に堪えないといけなし泣くし暴れるし考えただけで不可能な方法です。

ましてや肌の弱い子や乳幼児や子供は絶対無理です。

しかし、皮膚科によっては麻酔シールを貼って水イボをピンセットで取ってしまう皮膚科もあります。

1歳の息子水イボに感染して体に出てきたのが12月で、だんだんと少なくなってきたのが5月頃でした。あまりにも長期戦なので親の私も水イボの存在にも慣れてきて、まだ治らないね・・・という感じになってきました。

最終的には「あれ、だんだん消えてきているんじゃない?」となったのが5月頃だったんで、完全に消えたのは夏ぐらいでした!なんだかんだで8ヶ月くらいはかかっていますが1年以上治らない子と比べると息子の水イボが治ったのは結構早かった方かなと思います。

水イボになるとプールは禁止なの?

保育園、幼稚園、小学生など集団生活を送っている場合気になるのが夏のプールや水遊びですよね!

水イボになってしまうとプールや水遊びは禁止なのでしょうか?

子供が通っていた皮膚科の先生に聞いたところ、基本的に水イボがある状態でプールや水遊びはNGのようです。水いぼが少ないならその部分を絆創膏などで保護して、他の子が触ったりしないようにすれば良いと言われました。

うちの子供は1歳なのでプールにはまだ入る年齢ではありませんでしたが、水遊びは兄弟と一緒に連れて行く予定でした。ちょうど夏に向けて回復してきたので本当にラッキーでした。

お子さんが幼稚園や保育園に小学校に通っている場合は必ず皮膚科を受診してプールに入っていいのか、どうすればいいのか確認しましょう。また幼稚園や保育園の先生に相談してみてくださいね!

せっかくの夏のプールをずっと見学は子供も辛いですよね。

園によっては長袖、長ズボンのラッシュガードを着用すればOKという所もあるようです。水イボに触れなければ基本大丈夫なので、ラッシュガードで隠すという方法もありますね。

スポンサーリンク

水いぼは放置しても自然に治る!

水いぼになってしまったら放置しても自然に治るのかということですが、放置しておいても自然に治ります。ただ時間はかかりますので、忘れたころにいつの間にか治っている感覚です。

お子さんが嫌がらないのであれば、水いぼが体中に広がる前に除去してしまうのも手だと思いますよ!

放置しても自然に治りますが、年齢の低い乳幼児が感染した場合はすぐにかかりつけの小児科や皮膚科を必ず受診してくださいね!

肌が弱い子は本当にすぐ広がっていきますよ!

水いぼに感染しないために注意することは?

水いぼに感染しないためには最低限のことは守っていきましょう!

子供の場合プールでバシャバシャ激しく遊んでいるので、接触するなとかちょっと無理ですよね。そこで誰でもできる注意してほしいことはこちらです!

①プールや水遊びをする時はラッシュガードを着用して素肌をあまり露出しないように心掛ける。素肌での接触を避けるということが大事です。

②タオルや衣類は自分の物を使うっこと。1人1枚ずつ使う共用はしない。

③清潔感を保つ、手洗いなどの徹底をする。

④リネン類も小まめに洗濯をする。子供が水いぼになってしまった場合他の家族が水いぼに感染しやすくなります。夏場など汗がシーツや布団に染み付き、菌が付着していることも考えられます。

特に小さい子供同士で移ってしまうことが結構あるので、家族1人が水いぼになってしまったら気をつけましょう!

スポンサーリンク

水いぼは乾燥肌の敵?

乳幼児は特に乾燥肌ですよね!0歳の時はたくさん保湿をしていたけれどいつの間にか保湿なんてしなくなっていませんか?

私がそうなんですが、他の事で手一杯になってしまって保湿ケアなんて忘れてしまいます。しかし水いぼも「乾燥肌の敵」なんです。

子供は大人が思っている上に乾燥肌の子が多いですよね!

なので気が付いた時にでもお子さんの肌のケアをしてあげるといいと思います!

私も今度は気を付けます!

まとめ

今回は我が家の1歳の息子が水いぼになったことをまとめました。

現在は8月で夏休みですが、水いぼは忘れていたころに発症します。もしかしたらいま潜伏期間の方もいるかもしれませんね!

しかし自然に治すこともできますので、もし秋や冬に水いぼが出てきたら夏休み期間中に感染したんだと思って、かかりつけの皮膚科に行ってくださいね!

スポンサーリンク

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。