スポーツ選手

萩野公介に彼女はいるの?まぶたのふくらみは二重の手術疑惑

萩野公介に彼女はいるの?まぶたのふくらみは二重の手術をしたから?と話題になっています。萩野公介さんは競泳男子のエースとして活躍していますがイケメンで体格もよくて彼女はいるのか気になりますよね!

そこで今回は萩野公介さんの情報をまとめてみました。

現在第13回パンパシフィック水泳選手権大会が行われています。当然萩野公介さん出場していますが今回は金メダルを取れるのでしょうか?

スポンサーリンク

萩野公介に現在彼女はいるの?

まずは、萩野公介さんの彼女がいるのか調べてみましたが現在噂になっている女性の影もありませんでした。

萩野公介さんのライバルで友達でもある瀬戸大也さんは2017年に、美人で可愛い馬淵優佳さん(元飛び込み選手)と結婚して現在はお子さんもいますが、萩野公介は全然女性の影が見えません。

萩野公介のタイプはAKB?

萩野公介さんと言えばアイドル好きで有名です。高校生の頃はAKBの大島優子さんの大ファンだと公言していましたね!アイドルのような可愛らしい女性がタイプのようで実際一般人にアイドルのような可愛らしい女性を探すのもちょっと大変そうです。

また以前SKEの松井珠理奈さんとテレビで共演したことがあり、松井珠理奈さんのことも大ファンだった萩野公介さんが松井珠理奈さんにアタックしたという噂も流れましたが、あくまでも噂止まりでした。

もし誰かと付き合っていたとしても、アイドルではないはずです。日々の練習量も半端ないし海外遠征も多いのでアイドルと知り合うきっかけがそもそも殆どありません。

友達の瀬戸大也さんのように、仮に彼女がいるのなら同じ競泳選手か競泳に関わる関係者となら出会いはありそうですね!

スポンサーリンク

萩野公介の年収はいくら?

萩野公介さんは現在ブリヂストンと契約を結んでいます。ブリヂストンと契約しているなんて流石世界トップレベルの萩野公介さんです。

契約期間は2017年4月~2022年の3月までです。ちょうど東京オリンピックが開催されるまで契約していることになります。

ブリヂストンと5年契約を結んでいる萩野公介さんは総額5億円程度と言われています。もちろん出来高制なんですが、萩野公介さんには大きな期待をしていることがわかりますね!

続いて萩野公介さんのまぶたのふくらみについて調べてみました!

萩野公介のまぶたのふくらみは二重の傷跡?

噂の発端は萩野公介さんがリオオリンピックでインタビューを受けている際にのことです。それは萩野公介さんのまぶたが異様に膨らんでいたからなんです。

これを見た人はなぜまぶたが膨らんでいるの?と違和感を覚えた人もたくさんいたんです。

それでは違和感ある萩野公介さんのまぶたのふくらみを見てみましょう!

確かにまぶたの上がふくらんでいますね!しかも両方ポコってなっています。

これを見た人は、萩野公介さんのが二重の手術をしたのでは?と思ったようです。しかし萩野公介さんの目は一重のままだし、そもそもアイドルでもないのに二重にしたいとか思うか疑問です。

日々の練習も忙しくて美容について悩むような性格にも見えません。

それではこのまぶたのふくらみは何だったのでしょうか?

これは「ゴーグルだこ」です!水泳選手なら知っている言葉ですが一般人からすると聞きなれない言葉ですね。ゴーグルだこは、ゴーグルを使用しすぎてまぶたに跡ができてしまっているんです。

野球選手も手に「たこ」ができるのと同じで、萩野選手も日々水泳の練習に励んンでいたのでまぶたに「たこ」ができました。

特に競泳の選手はゴーグルに水が侵入するのを防ぐためにゴーグルの紐をきつく締めるようなんです。泳いでいる最中に水が侵入してきたら泳ぎに集中できませよね。

萩野公介さんのまぶたのふくらみは日々のキツイ練習からできた「ゴーグルだこ」でした。

まぶたに「たこ」ができるほど努力を重ねてきた証拠でもあります!

スポンサーリンク

萩野公介のスタミナがすごい!

萩野公介さんはリオデジャネイロオリンピックで金メダルを見事取りましたが、その強さの秘密はスタミナです。

 

萩野公介さんのスタミナは他の選手よりずば抜けていて、最後の50mになるとかなり苦しくなるのですが、そこで底力を見せるのが萩野公介さんです。

萩野公介のプロフィール

萩野 公介
生年月日:1994年8月15日
栃木県小山市出身
身長:177㎝
体重:71キロ
家族:父と母
出身学校:作新学院・東洋大学文学部
所属:ブリヂストン
泳法:個人メドレー・背泳ぎ・自由形

萩野公介さんは、幼少期から水泳を始めます。萩野公介さんのお母さんは妊娠中にマタニティースイミングに通っていたことで萩野公介さんは赤ちゃんのころから水は一切怖がらなかったといいます。

萩野選手が小学生のころ目指していたのはマイケル・フェルペス選手です。その後萩野公介さんが活躍するようになると「和製フェルペス」よ呼ばれるようになりました。

主な大会の成績はこちら

2012年 高校3年生の時にロンドンオリンピックに出場し個人メドレーで3位になり銅メダルを獲得した。尚このレースには憧れていたマイケル・フェルペス選手も出場していて、マイケル・フェルペス選手にも勝っています。

2014年に仁川で開催されたアジア大会で4個・銀1個・銅2個のメダルを獲得し、日本人では3人目の大会MVPにも選ばれました。

2016年リオデジャネイロオリンピックにて男子400m個人メドレーで4分6秒05の日本記録を出し個人メドレーでは日本人初の金メダルを獲得しました。

大学卒業後はプロに転向しブリヂストンと契約中。

 

まとめ

萩野公介さんは平成の怪物なんて言われていますが本当にその通りだと思います。萩野公介さんが出る試合は殆どメダルを取ってきます。

ゴーグル「だこ」ができるくらいの練習をこれまでしてきたのが勝利への証だと思います。

https://nijiironeiro.com/seto-daiya/

スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。