家作り

新築で失敗と後悔をしている場所まとめ!ここだけは気を付けて

 

新築にすんで失敗した、後悔しているって話は意外と多く聞きます。どんなことに失敗して後悔しているのか今回はまとめてみました。

 

これから家を建てる人や買う人の参考になれば幸いです。

 

スポンサーリンク

新築で失敗と後悔している場所はどこ?

私は2017年の夏に新築に引っ越してきました。もうすぐ住んでから1年が立つので、1年住んてみて、やっぱりここは失敗した後悔していると所を書き出してみます。

失敗と後悔しているところ

①玄関が狭い

②玄関ポーチが狭すぎる

③ロフトが不便すぎる

④ベランダが狭い

⑤予算が低すぎた

⑥白ばかりですぐ汚れる

細かい部分を追加してしまうと切りがなくなってしまうのでこの変にしておきます。

①玄関が狭い

玄関は実は家の中でも重要な場所です。家族が出入りする場所なので気持ちよく出かけて欲しいし、気持ちよく帰宅してもらいたい。そんな家の出入口が狭いのはいかがなものか

 

玄関は運気を招く場所なので、玄関の空間はとっても大事!!来客者が来た時に家に上げたくないときってありますよね。そんな時は玄関で対応するはず。また友達が来たときに一番最初に見るのが玄関!

 

人の出入口ってかなり重要です。窮屈な玄関は空間を圧迫しています。なので玄関は余裕を持って十分な広さを確保することをおすすめします。また玄関が狭くても、シューズクローゼットなど作れるととっても便利です。

玄関収納もやっぱりほしかった。

玄関の後悔についてはこちらの記事をどうぞ

https://nijiironeiro.com/post-938/

②玄関ポーチも狭い

玄関が狭くて嫌なのに、玄関ポーチも超超狭くて辛い!!玄関ポーチは奥行が大事!!だけど奥行が全然なくて泣けてきます。もうすぐ新築に住んで1年経過するけど、ここだげはどうしても慣れない場所です。

 

毎日通る場所なので余計に狭い!!!!といつも思いながら通っています。ポーチの屋根もないいし雨は本当に最悪なんです。マジ泣けてきます。

そんな玄関ポーチの記事はこちら

https://nijiironeiro.com/post-1261/

③ロフトの使い勝手が超不便?

ロフトって子供の頃は憧れていた場所ではしごの登って秘密の空間をずっとイメージしていました。そのまま大人になってしまったのでロフトって良くない?ってイメージが自分の中にあったんでしょうね。

 

私もロフトを作ったんですが、超不便で必要ないって思うくらいです。ヤバイですよね。なんでこんな不便なんだロフト!!こんな不便ならお金だして3回建てにすればよかったって思ってしまう。

https://nijiironeiro.com/post-1319/

④ベランダが狭い

ベランダも同様に奥行が狭いということが悩みでした。しかしベランダは毎日洗濯物干しているうちに慣れてきた場所でもあります。

確かにもう少し奥行があれば、洗濯物がぶつからないで干せるのに、広いベランダだったらここで夜お酒でも飲めるのにって妄想はいくらでもできます。家族の人数が置ければそれに伴い適切な大きさにするべきです。

 

洗濯物干すのに、洗濯物がぶつかり合ったり、布団が一気に干せないなど問題がでてきます。ベランダの後悔記事はこちら

https://nijiironeiro.com/post-1144/

 

 

どんなに間取りとにらっめこしても、成功した所と失敗したなって所が何かしら出てくるはずです。クロスの色合いも、模様もサンプル見ただけじゃ、部屋全体にクロスを張ったイメージができないし、間取りも図面と実際の家が建ってからだと、自分の思い描いていた通りに中々いかないものなんですよね!

 

家は、3回建ないとわからないって聞くけど、私もそうだと思います。ただね、失敗した、後悔ばかり・・・ってそこまで悩んでいるなら、何か対策した方がいいと思いますよ!

失敗しても、後悔しても家を建てたなら、生涯住む覚悟が必要なはずです。

 

せっかく時間をかけて完成させた自分の家なのに、いつまでも失敗したことを悔やまないで前向きに考えて、自分の好きな家に変えていきませんか?!

⑤予算が低すぎた

予算に関しては、正直低く抑えることを意識しすぎてしまって、ケチケチし過ぎました。長い目で見ればもう少し家に対して予算を使っても良かったのかもしれません。

 

ローン35年で組み、もう一度家を建てることはないと思えば、もう少し広い家になっていたでしょう。

スポンサーリンク

新築の失敗や後悔はどこかしらある

 

せっかく注文住宅まで建てたのに失敗したら本当にショックです。その気持ちは痛い程わかります。我が家も結構失敗しているので。

 

毎日使う場所だから尚更目に入ってきて嫌なんですよね、私もベランダや玄関ポーチは特に狭すぎてため息出てしまうけどもう割り切っています。そもそも後悔していても、この家を壊して新しい家を建てる費用もない。

 

失敗したなって、呟いたところで「じゃあどうするの?」「どうしたいの?」って聞かれたらなんて答えますか?私自身も旦那に言われたんです。「そんなに嫌なら引っ越しする?」

 

失敗して嫌だなって思っていても、引っ越しする程本気で言っていたわけじゃなかった私はいつまでも後悔していても何も意味がないやって思いました。

 

今、失敗や後悔しているあなたも、たど引っ越しするほどではないですよね?だとしたら、嫌だけど現実を受け入れちゃいましょう。うちの旦那みたいに「じゃあ売っちゃえば?」って言ってくるかもしれませんよ!

 

引っ越しする気もない、売る気持ちもないなら、悩むことをやめましょう!

失敗した後悔したどうしたらいいのか考えてる?

 

家の中で嫌な所どうやったら改善できるのか、どうしたら毎日気持ちよく生活できるのか、そこに集中してみる。例えばクロスの色が気に入らないなら、新しく上から自分でDIYしてみようとか、好きな写真やポスターを貼って模様替えしてみるとか、色々試す方法はあります。

 

嫌なとことってなぜか目がいってしまうので、そこに何か置いて見たり、貼ってみたり、模様替えをしてみるのがおすすめです。嫌な場所には好きな物を敢えて置くのってどうですか?私は有りですね。

好きな物があれば、嫌な気持ちも緩和されますよね!

 

スポンサーリンク

人の家と比べてはいけない

やってはいけない事は、人の家と比べること!これも人間の心理なのでしょうか、人が持っている物や、使っている物が良く見えてしまう現象よあります。「隣の芝生は青く見える」と言う有名なことわざがありますが、正にその通りなんです!

 

友達の新築の家を見てしまえば、自分の家にない物全てが羨ましいと思ってしまったり、自宅に帰ってくると、余計に自分の家が嫌になってしまうことも。

 

建売住宅ではない限り、注文住宅だったら全く同じような家って作れません。間取りだって、全然違うのは当然だし、それは個性なはずです。自分達が建てた家だって、他の人から見ればいいなぁって思われる所が絶対あるはずです。家だって十人十色ですよ!

失敗や後悔がどうしても嫌ならリフォームやDIYを検討

住宅を建てたって、月日が経てば生活に合うようにどんどんDIYとか、模様替えをしていきますよね!今お金がなくても、いつかはリフォームしてもっといい家にしたいって目標を持って後悔したことを吹き飛ばしましょう。

 

失敗しても、改善策は何かしら出てくるので、立ち止まっていないで調べて調べてやってみる。調べればなんでも情報は入ってくる時代ですよ!リフォームのブログやDIYのブログを書いている人もたくさんいますので、情報集めしましょう。

 

それでも無理なら引っ越しや家の売却を検討

何が何でも無理!家も見たくない、家にいるのがストレス!ここまできたら、家を売ることも視野に入れて検討するしかないです。家が嫌で鬱になるくらいなら、新しい内に家を売って、売ったお金を軍資金にしてまた一から家を建て直すしかないですね。

 

スポンサーリンク

まとめ

失敗・後悔はそこで終わりではなくて、新たに何か始めれば失敗じゃなくなります。

最後にサッカー日本代表の本田圭介選手の痺れるカッコイイ名言をご紹介します。

何でもスムーズに上に行くことはないと思うし、一度や二度の挫折は誰にでもある。一番重要なのは、その挫折から立ち直れるか、立ち直れないかだと思う

挫折は過程、最後に成功すれば挫折は過程に変わる。

だから成功するまで諦めないだけ。

                本田 圭介

めっちゃカッコイイですね!まさに名言です。挫折の所を失敗や後悔と言う言葉に変えて読んでみてください!とにかく失敗しても、それをどうにか変えていくしかないのでポジティブにいきましょう!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。