芸能エンタメ

トニトニ(ジャニーズ)メンバー一覧!候補生と予想は?

トニトニ(ジャニーズ)メンバー一覧!候補生と予想についてまとめています!ジャニーズ事務所の『ジャニーズワールド』(2012年11 月スタート)という舞台が今年「ジャニーズ2020(トニトニ)として新タイトルを掲げ2018年12月7日から2019年1月27日まで帝国劇場で再演されることが発表されました。

 

その2020のメンバーの候補生は何人いるのか、どんな人が候補生に上がっているのか、 2020とはなんなのか、ということも含めて調べていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

トニトニ2020とは?

ジャニーズ2020(トニトニ)とは、昨年3つのギネス世界記録(“最も多くのエンターティメントショーをプロディースした人物、チャート1位を獲得した歌手を最も多くプロディースした人物”)に認定されたジャニーズ事務所の社長、ジャニー喜多川氏の記念作品として発表された舞台『ジャニーズワールド』(2020年11月スタート)が初演にして3ヵ月のロングランを達成しました。

 

そしてそれが今年新タイトルを掲げ、12月7日から2019年1月27日まで帝国劇場で再演されることが発表されたのが『ジャニーズ2020ワールド』です。

トニトニ(ジャニーズ)はいつデビュー?

『ジャニーズ2020』は今年9月28日の制作発表で明らかになったジャニーズ事務所の若手グループSexyZoneとA・B・CーZの再共演です。さらに話題を集めたのが2020年にデビューする予定の新ユニット“2020(トゥエンティトゥエンティ”)です。

 

東京オリンピックの開催が決定される前からこのユニット(の案)を作っていたと以前からうわさがあり、『今回の舞台は2020のの候補生となるジャニーズjr.も多く出演するので楽しみにしていて下さい』と発表しています。ちなみに2020とは20+20=40人ということで40人という大所帯になる見込みだということです。

トニトニ(ジャニーズ)のメンバー一覧!候補生は?

2020年にデビューが予定されているジャニーズ事務所の新ユニット2020(トゥエンティトゥエンティ)メンバーは2020に因んで20+20=40のジャニーズJr.から構成されるそうです。ジャニー喜多川氏によるとこのグループの目的は「東京オリンピックの時に外国からたくさん人が来るから日本の良さを見せていきたい」ということだそうです。

 

現在予定されているメンバーは9人まで確定しているそうです。残りの11名を今年中に、残りの20名を来年年頭に選出して、合計40名のメンバーが在籍する大規模なグループになるようです。では現在確定しているメンバーのリスト一覧を見て見ましょう。

 

メンバーの候補は、少年忍者のメンバー14人の内、

村上真都(まいと)ラウールさん。2003年6月27日生まれ15歳

檜山光成さん。2003年10月2日生まれ14歳

平塚翔馬さん。2001年7月9日生まれ17歳

織山尚大(なお)さん。2003年10月27日生まれ14歳

豊田陸人さん。2004年1月27日生まれ14歳

黒田光輝さん。2004年1月20日生まれ14歳

安嶋秀生さん。2002年11月11日生まれ15歳

久保田空輝(そら)さん。2003年11月23日生まれ14歳

青木滉平(こうへい)さん。2001年12月25日生まれ16歳

の 9人はほぼ確定しているそうです。残りの少年忍者のメンバーは2020とは別に活動する新ユニット、新5忍者になるそうです。

スポンサーリンク

トニトニ(ジャニーズ)の候補生確定の少年忍者とは?

東京オリンピックに向けてジャニーズ事務所から新ユニット『ジャニーズ2020』が結成されるということが発表されています。新ユニット「ジャニーズ2020」は20+20=40ということが発表されています。その候補生として名前が上がっているのが、ジャニーズJr.のグループ少年忍者のメンバーだといわれています。

 

このユニットは嵐や関ジャニ∞、King&Princeに続くスター候補ではないかといわれているようです。元々1990年代に少年忍者というグループはジャニーズに在籍していましたが、今は解散しており、当時のメンバーはそれぞれの道を歩いていて、今回の少年忍者とは関係ないそうです。

 

「ジャニーズ2020」になる可能性のある少年忍者は、2018年に登場した期待の新星だそうです。2018年現在は14人で、東京ジャニーズJr.から結成されたそうです。またその中から人気の高い5忍者というユニットが派生として登場するなど今後メンバーの流動もありそうで、5忍者以外のメンバーが「ジャニーズ2020」になる可能性もあるのではともうわさされています。

トニトニ(ジャニーズ)のメンバー候補予想!HiHijet

2020年に開催される東京オリンピックに向けてジャニーズ事務所が発表した新ユニッ「ジャニーズ2020」。40人からなるユニットで、現在確定しているといわれているのはジャニーズJr.の少年忍者のメンバー9人だけで、残りのメンバー11人は今年中に、残りのメンバー20人は2019年1月に発表されるといわれています。

ジャニーズJr.の中にHiHijet(ハイハイジェッツ)というローラースケートを特技とした5人組のグループがいます。メンバーは

橋本涼さん。2000年10月30日生まれ17歳

井上瑞稀さん。2000年10月13日生まれ17歳

猪狩蒼弥(いがりそうや)さん。2002年9月20日生まれ16歳

高橋優斗さん。1999年7月15日生まれ19歳

作間龍斗さん。2002年9月30日生まれ16歳

の5人で2015年に活動を開始しました。

同グループが候補生に入っているとのうわさもあったので入っているのか調べて見ましたが、残念ながら今のところ候補には入っていませんでした。ただまだ決定したわけではないので可能性がないとはいえないかも知れません。

スポンサーリンク

トニトニメンバー候補予想!東京B少年

HiHijetと同じようにジャニーズJr.の中に東京B少年という6人組のグループがいます。東京B少年の前身となるグループが誕生したのは2016年11月23日です。ジャニーズJr.情報局の会員のみが見られる配信動画に出演したのが始まりです。

 

動画内では「TOKYOBoys」と名乗っていたのですが、テロップで「東京B少年」に改名した旨が発表されました。結成当時のメンバーは

藤井直樹さん。2000年9月18日生まれ18歳

那須雄登(ゆうと)さん。2002年 1月16日生まれ16歳

浮所飛貴(うきしょひだか)さん。2002年2月27日生まれ16歳

佐藤龍我さん。2002年12月17日生まれ16歳

岩崎大昇(たいしょう)さん。2002年8月23日生まれ16歳

の5人で活動していました。そして2017年4月29日に金指一世さんが加わり6人グループになり活動をしています。

また彼らは「ジャニーズ2020」の候補生に入っているとのうわさがあったので調べて見ましたが、残念ながら今のところ同グループはメンバー候補には今のところ入っていませんでした。

ただこちらもまだ決定したわけではないので同グループも可能性がないとはいえないかも知れませんよね!

トニトニ(ジャニーズ)メンバー候補予想!5忍者

2020年に開催される東京オリンピックに向けてジャニーズ事務所が発表した新ユニット「ジャニーズ2020」。現在確定しているといわれているのは少年忍者のメンバーの 内9人です。もともと少年忍者は14人のメンバーから結成されているグループで、前述したその中の9人が確定しているといわれています。

 

が、残りのメンバーもまだ40人全員が決定しているわけではないので、入る可能性もあるのではないかといわれています。ただ今のところ決定している9人とは別に新ユニット5忍者として活動していくことになりそうだということです。メンバーは

内村颯太(そうた)さん。2003年3月7日生まれ15歳

ヴァサイガ渉さん。2003年5月3日生まれ15歳

川崎皇輝(こうき)さん。2002年7月20日生まれ16歳

本木湧(わく)さん。2001年11月26日生まれ16歳

北川拓実さん。2004年2月28日生まれ14歳

の5人です。

トニトニ(ジャニーズ)は東京オリンピック後はどうなるか予測!

ジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長が2020年東京オリンピック・パラリンピック開催に向けて新グループ「2020(トゥエンティトゥエンティ)」の結成を明しました。この日東京日生劇場で行われた同事務所所属のグループA・B・C-Zの主演舞台「ジャニーズ伝説2018」のゲネプロ前に取材に応じ明しました。

 

その人数はジャニーズ歴代で最多の40人というメンバー数のグループになる見込みだそうです。ジャニー氏は「昨日思いついたんですよ。それで彼たちを呼んだんです。」と話しています。もともと出演予定のなかったジャニーズJr.を呼び寄せ稽古をつけて「今は足りませんがすぐに20人にします。

 

そして来年年頭にはもう20人を決定して40人にして「2020」です。もともと2020年のオリンピックに向けて向けて新グループを作ろうとしていたんですよ」と話しています。2013年9月にミュージカル「ジャニーズ2020(トニトニ)ワールド」制作発表でそう明かしていましたが、東京オリンピックに向けての新グループの結成の構成がついに現実となりそうです。

 

「2020」のメンバーは今後増減していくと見られていますが、現時点で候補になったのは少年忍者のメンバーの内9人です。劇中では日本に憧れている米国人の少年を演じ、カバー曲「ABC」を歌いながらバトントワリングとタップダンスを披露しました。時々初々しを見せながらもたった1日の稽古とは思えない堂々としたパフォーマンスで盛り上げました。

 

ジャニー氏の「日本の魅力を世界に伝えたい」という思いがグループ結成の原動力になったもようです。「 2020年には外国の人もたくさん東京にこられる、その時に彼たち40人がいろんな劇場でパフォーマンスして日本の凄さをお見せ出来たら楽しいですよね。今の子たちならできる。今年中に(魅力)が爆発しますよ。」と目を輝かせていました。

 

またその時にデビューするという話も出ています。東京オリンピックの年にデビューするのか、その後の活動について詳しい発表はまだありませんが、年内一杯で芸能界を引退し裏方に廻ることを発表した滝沢英明さんがこれを演出するのかなどまたひとつジャニーズから注目のグループが出てくるということになりそうですね!

スポンサーリンク

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。