trendニュース

安田純平がプロ人質で自業自得?どんな人物なのか調査

安田純平さんが3年前にシリアで拘束されてしまい、ここ数日連続で武装集団の前に座らせられている安田純平さんの姿が公開されました。

しかし安田純平さんはプロ人質との噂があり、そもそもプロ人質とはなんなのか?拘束されてしまっているのは自業自得とまで言われているんです。

そこで今回は安田純平さんがプロ人質で自業自得なのか?どんな人物なのか調べてみました。

スポンサーリンク

安田純平とはどんな人物?

安田純平さんは1974年3月16日生まれで現在44歳です。

一橋大学を卒業後、1997年に信濃毎日新聞社に入社します。

2002年、2003年に休暇を取りアフガニスタンやイラクへ取材をしに行きます。そして2003年に信濃毎日新聞社を退社しフリーのジャーナリストに転身します。

フリージャーナリストになると、イラクやアフガニスタンなどの戦場に向かい取材をしてきました。しかし2015年6月21日を最後に行方が分からなくなっており、2016年3月16日に安田純平さんと思われる映像が発見されました。

2016年5月29日、再び「助けてください これが最後のチャンスです 安田純平」と書かれた紙を持った映像が公開されます。

そして2018年7月31日に新たな安田純平さんと思われる映像が公開されました。

映像は約20秒ほどで、安田純平さんと思われている人物は「韓国人のウマル」と名乗り「とてもひどい環境にいます。今すぐ助けてください」と訴えている映像でした。しかしこの映像が安田さん本人なのか、なぜ韓国人のウマルなのかと疑問視する声が多く上がっています。

スポンサーリンク

安田純平はプロ人質?

現在もシリアで拘束されていると思われる安田純平はプロ人質とも言われているんです

そもそもプロ人質?って言葉は初めて聞きましたよね?

プロ人質とは言葉の意味そのままでプロの人質という意味で使われています。なぜ安田純平さんがプロ人質なのかそれは、安田さんが以前から何回も人質として拘束された経験があるからなんです。

1回目2003年 イラク軍に拘束された

2回目2003年 イラク警察に拘束された

3回目2004年 武装集団に拘束された

4回目2015年 イラクでヌスラ戦線に拘束されている。(現在も)

これまでになんと4回も拘束されているんです!こんなにも拘束経験を持っている人も珍しいくらいなので安田純平さんが人質のプロなんて呼ばれています。安田さんはこれまで、何度も拘束されては、解放されていたのですが今回は依然として消息はわかっていません。

安田純平は自業自得なの?

安田さんが拘束されて消息を絶って早3年が経過していますが、真相はつかめていません。そんな中安田さんが拘束されている動画が公開されましたね。

この姿を見た日本国民の声は安田さんは「自業自得」だと言う意見が多いのです。

それは、安田さんは何度も拘束されたにもかかわらず、再び危険な場所に自ら行っているからなんです。

また、何度も拘束されて日本政府に迷惑をかけているのにも関わらず再び出国をしているんです。もちろん政府からも渡航しないように注意されていましたが内密いけばいいと宣言し、パスポートを没収した日本政府に対して、「自己責任!」と豪語していたんです。

安田純平さんは日本からも要注意人物とされていましたが、またイラクに飛び立ち拘束されてしまいました。

拘束されて解放されずに、助けてほしいと訴えているのですが、これに対して「自業自得」だと世間は反応しているんです。

確かに自業自得だと思われても仕方ないと思います。だって散々渡航しないように言われてパスポートも没収されて、拘束されても「自己責任!」とまで言ったのですから今回のこともかわいそうだけど自己責任になりますよね。

日本政府や誰もが無事でっ帰ってきてほしいけど、身代金は払っていはいけませんよね。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。